はじめまして、光井さゆりです。

私のウェブサイトにアクセスしてくださり、ありがとうございます。

ネット上ですが、こうやってあなたにメッセージを届けられることを嬉しく思います。

主に女性のおひとり様起業家の方のための名刺作成や名刺の作り方講座、 ヘッダー画像作成、アメブロカスタマイズ、 パソコンが不得意な方、ブログの操作に慣れない方のためのソーシャルメディア活用サポートも行っています

オリジナル名刺クリエイター、女性の価値の高め方認定インストラクター、日本ライフセラピスト財団公認コーチ

1988年福岡県古賀市生まれ。広島修道大学卒。

​ 大学卒業、損害保険会社に入社。

人生初のカナダ旅行をきっかけに「もっと自分を好きになり自分らしく生きたい」と感じ、心理学、アンソニーロビンズのメソッドを学び始める。

更なる学びを深めるため全国5000人以上コーチを輩出しているクリス岡崎氏のスピードコーチングにてコーチングを習得。

その中で日本人の自己肯定感の低さ、若者の自殺率の高さを知り、大人の一人として責任を感じ「こどもたちが自分を好きになり自信をもって生きれるようになる活動をしたい」と感じるようになり、子ども向けのイベントのボランティアスタッフなどを経験。

2015年9月に『女性の価値のたかめ方』著者友加先生と出会い、同年11月に女性の価値の高め方認定インストラクターを取得。

​子どものための講座を独自に始めるが、覚悟の弱さと理想論ばかりで力になれない自身の未熟さに活動を断念。

「子どもの笑顔にはお母さんの幸せが大事だ」と痛感する。

現在は、自分らしく輝きたい女性のおひとりさま起業をサポートするため、友加先生のもと女性の価値の高め方メソッドに基づいた名刺作成やソーシャルメディア活用サポートを行う。

これまで医療関係の方や、協会の代表の方、会社のトップの方など、幅広い業種の方々の名刺やヘッダー画像を作成。

「名刺でなりたい自分にさせてもらえた」「名刺が自分の軸を示してくれる」など好評を得ている。

自分らしさでお客様から選ばれたいと願うおひとり様女性起業家の方や、新たな人生の一歩を踏み出したい女性のために、「自分らしさを明確にし自信をもって行動できるようになる」をミッションに掲げ、活動中。

 

裏プロフィール

1988年3月福岡県古賀市生まれ。 魚座、A型、右利き。

1991年…3歳

幼稚園でハーフの男の子にいじめられ、幼稚園を転園する。 やんちゃでしょっちゅう幼稚園や家から逃亡し、親切な大人に保護される。 1994年…6歳 小学校入学。家から徒歩30秒に住んでいる親友とたくさん遊ぶ。 図書室が大好きで本をたくさん読みまくる。ポケモンやミニ四駆が大流行する中、妖怪の本にハマる。

1997年…9歳

担任の先生との交換日記が職員室内で話題になりまわし読みされる。 「小説家になれるよ」と言われ、将来の夢が小説家になる。

1998年…10歳

両親が離婚し、母方の実家の山口県光市へ引っ越す。 都会から一変田舎に住み、カエルやネズミに怯える日々を過ごす。

2000年…12歳

地元の公立中学に入学。剣道部に入部するも根性がなくて1年半で辞め、文化部へ転部。 漫画やゲームに明け暮れる。妖怪百鬼夜行図を描き学校長賞を受賞。

2003年…15歳

自分の興味のある分野だけ学びたいと総合学科のある公立高校へ入学。 理数系や体育系科目はほぼ選択せず古典や現代文、日本史など文系科目を勉強。 美術部に入部し木炭画にちょっとハマる。

2006年…18歳

小説家になる為には社会を学ばなければと社会学を専攻。 人種差別やいじめ、暴力と非暴力の歴史を学び、初の恋愛、失恋を経験し、「愛」について深く考えるようになる。 「13歳のハローワーク」を読み小説家は人生最後の職業だと思うようになる。

2010年…22歳

不真面目な就職活動で一社も内定がもらえず、卒業ギリギリで運よくようやく内定をもらい損害保険会社に入社。 恵まれた環境だったが、どこか満たされずサザエさん症候群を発症する。

2012年…24歳

人生初のカナダで人々の笑顔に衝撃を受け「自分の人生はこのままでいいのか」と思い立ち、自己啓発にどっぷりつかるようになる。アンソニーロビンズのメソッドを深く学ぶ。

2014年…26歳

自信をとりもどし自分の人生を生きるため、原点である生まれ故郷の福岡へ移り住む。

2015年…27歳

自分のやりたいことを叶えるために一歩踏み出すも、覚悟の弱さと未熟さによりまったく力になれず。自分にないものは与えられないのだと痛感。

2016年…28歳

自分にできることを模索する日々。 友加先生のもと、等身大の自分を認め、受け入れられるようになる。 自分の得意なパソコンを活かし、おひとりさま起業家の方のためのハード面をサポートするようになる。

2017年~

おひとりさま起業家として一歩踏み出すため、会社を辞め独立。

わたしの想い

ずっと自分に自信がもてず、自分を好きになりたくてたくさん学んできて、わかったことがあります。 それは、わたしが自分を好きになれなかったのは、等身大の素の自分を受け入れていなかったということ。

自分の中にもともとあるものを大切にせず、ないものばかりを求め、本当の自分と違う自分になることが価値のある自分になれることだとずっと思っていました。

でも、そうではありません。 違う誰かになろうとせず、ありのままの自分を認め受け入れたときに、本当の自分にとっての幸せや豊かさを受け取れるようになります。

自分らしさの中に価値の原石はあったのです。 その原石を磨き、活かすことによって、自分らしさがどんどん輝き、ありのままの自分で必要とされる人・場所と出逢っていくことができます。

今は女性のおひとりさま起業が盛んな時代。そして、ソーシャルメディアが普及し「個」で活躍できる時代になりました。だからこそ、本当のあなたらしさをブラさずに、自分を信じて一歩踏み出してほしいと思います。